スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

八幡神社

今回は、
浮島太鼓台、宇高太鼓台、沢津太鼓台、本郷太鼓台、町太鼓台、松の木太鼓台、山端太鼓台
が氏神とする八幡神社の紹介です。
    応神天皇
  • 神功皇后
  • 比売大神



一の鳥居
境内から少し離れたところにあります。

DSC_1281_R.jpg
道路から見た八幡神社

DSC_1288_R.jpg
手洗い場

DSC_1289_R.jpg
隣にはミドリ保育園があります。

DSC_1290_R.jpg
祭り期間中に灯籠や狛犬を守るための柵

DSC_1291_R.jpg
浮島太鼓倉が境内にありました。

DSC_1292_R.jpg
広い境内

DSC_1294_R.jpg
本殿裏側

DSC_1296_R.jpg
最後に本殿
スポンサーサイト
2013-01-27(Sun)
 

萩岡神社

今回は、
岸之下太鼓台、萩生西太鼓台、萩生東太鼓台が氏神とする萩岡神社の紹介です。
    祭神
  • 倉稲魂神
  • 大年神
  • 来名戸祖神


DSC_1311_R.jpg
国道11号線より北にあり、踏切をこえます。

DSC_1312_R.jpg
一の鳥居と狛犬

DSC_1318_R.jpg
坂を上ります。
この坂も船木神社同様、急です。

DSC_1319_R.jpg
坂の途中に社務所がありました。

DSC_1321_R.jpg
坂を上るとちょっとした広場に出ます。
普段は駐車場すが、祭りになると寄せ太鼓が出来そうですね。


DSC_1323_R.jpg
広場の東側
この坂を上ると本殿です。

DSC_1324_R.jpg
二の鳥居

DSC_1326_R.jpg
本殿
2013-01-26(Sat)
 

萩生西太鼓台

萩生西太鼓台
hagyuunishi

平成22年10月15日(M2大生院店)

校区中萩校区
運営団体萩生西自治会
氏神萩岡神社
登場年明治時代頃
房の結び揚巻結び
房の色薄い水色
天幕市松模様:赤・白・紫
重の段数9段
重旗左:「はぎゆう」の白抜き文字
右:萩生西のマーク

幕について
製作年平成20年
製作者伊藤縫師
飾り幕の紋左三つ巴
布団締め高縫い
指の本数3本
阿形の龍の尾跳ね尾
吽龍の剣の向き右向き
宝珠金属
金属
金属
金属
火炎赤糸
名称:上幕飛龍
(平成21年に羽を上向きから下向きに変更)
唐門
風神
雷神
名称:高欄幕
陽明門
竜宮門
二天門
※上幕:飛龍と高欄幕:虎は上下続き物となっておりめずらしい
2013-01-26(Sat)
 

上原太鼓台

上原太鼓台
uwabara

平成23年10月15日(山根グラウンド)

校区中萩校区
運営団体上原自治会
氏神白山神社
登場年平成9年
房の結び揚巻結び
房の色白色
天幕縞模様(斜め):赤・白
重の段数9段
重旗左:「上原」の金色文字
右:「上原」の金色文字

幕について
製作年平成9年
製作者川口縫師
飾り幕の紋丸に「上原」
布団締め高縫い
指の本数3本
阿形の龍の尾巻き尾
吽龍の剣の向き右向き
宝珠金糸
金属
金属
金属
火炎赤糸
名称:上幕白山姫神社
武者と阿形の龍
菊理姫命と獅子
白山神社本殿
名称:高欄幕鷲と鯉
阿形の飛龍
御殿
重層・単層御殿
2013-01-26(Sat)
 

中萩本郷太鼓台

本郷太鼓台
hongou

平成23年10月15日(山根グラウンド)

校区中萩校区
運営団体本郷自治会
氏神滝神社・白山神社
登場年平成5年
房の結び揚巻結び
房の色薄い水色
天幕縞模様(斜め):赤・白
重の段数9段
重旗左:「本郷」の水色文字
右:「本郷」の水色文字

幕について
製作年 平成5年(布団締め)
平成6年(高欄幕)
平成7年(上幕)
製作者池田縫師(布団締め)
合田縫師・本郷太鼓台保存運営委員会(上幕・高欄幕)
飾り幕の紋「本」と「郷」を交互に配置
高欄幕の中央に隅切り角に縮三文字を配置
布団締め高縫い
指の本数3本
阿形の龍の尾巻き尾
吽龍の剣の向き右向き
宝珠金糸
金糸
金糸
金糸
火炎金糸
名称:上幕青龍
神功皇后と誉田別皇子を抱く武内宿禰
玄武
朱雀
名称:高欄幕地獄殿(阿形の龍と持国天)
白虎
弁財天
唐獅子
2013-01-26(Sat)
 

萩生東太鼓台

萩生東太鼓台
hagyuuhigashi

平成23年10月15日(山根グラウンド)

校区中萩校区
運営団体萩生東自治会
氏神萩岡神社・滝神社
登場年平成9年
房の結び揚巻結び
房の色白色
天幕市松模様:赤・緑・白
重の段数9段
重旗左:「萩生東」の金色刺繍
右:「萩東」の丸字(金色刺繍)

幕について
製作年平成9年(上幕・高覧幕)
平成11年(布団締め)
(平成17年あたりで布団締めの補修あり?)
製作者川口縫師
飾り幕の紋萩東
布団締め高縫い
指の本数3本
阿形の龍の尾巻き尾
吽龍の剣の向き右向き
宝珠金糸
金属
金属
金属
火炎赤糸
名称:上幕厳島神社
佐伯景弘と龍尾
阿形の飛龍と弁財天
平清盛
名称:高欄幕吽形の飛龍
阿形の龍
滝神社・厳島神社
陽明門
2013-01-26(Sat)
 

土橋太鼓台

土橋太鼓台
tsuchihashi

平成23年10月15日(山根グラウンド)

校区中萩校区
運営団体土橋太鼓台愛好会
氏神白山神社
登場年平成5年
房の結び揚巻結び
房の色淡い緑色
天幕市松模様:臙脂・白
重の段数9段
重旗左:「丸に桐」の白抜きマーク
右:「土橋」の白抜き文字

幕について
製作年平成6年(上幕・高覧幕)
平成9年(布団締め)
製作者藤野縫師
飾り幕の紋丸に桐
布団締め高縫い
指の本数3本
阿形の龍の尾巻き尾
吽龍の剣の向き右向き
宝珠金糸
金糸
金糸
金糸
火炎金糸
名称:上幕仁政殿
鷲と獅子
三仏殿
阿形の飛龍
名称:高欄幕旭殿
阿形の龍
三仏殿
華精門と安楽殿
2013-01-26(Sat)
 

岸之下太鼓台

岸之下太鼓台
kishinoshita

平成22年10月15日(M2大生院店)

校区中萩校区
運営団体岸之下自治会
氏神萩岡神社
登場年明治時代頃
房の結び揚巻結び
房の色白色
天幕市松模様:赤・白
重の段数9段
重旗左:「岸之下」の白抜き文字
右:「岸之下」の白抜き文字

幕について
製作年昭和61年
製作者梶内縫師
飾り幕の紋七宝に陰花角
布団締め高縫い
指の本数3本
阿形の龍の尾巻き尾
吽龍の剣の向き左向き
宝珠金属
金属
金属
金属
火炎赤糸
名称:上幕龍と唐獅子
鷲と親子唐獅子
二層・三層御殿
重層御殿
名称:高欄幕重層御殿
阿形の龍
吽形の龍
陽明門
2013-01-26(Sat)
 

元船木太鼓台

元船木太鼓台
motofunaki

平成23年10月15日:山根グラウンド

校区船木校区
運営団体元船木自治会
氏神船木神社
登場年明治時代頃
房の結び揚巻結び
房の色白色
天幕市松模様:赤・白・緑
重の段数9段
重旗左:「元船木」の金色刺繍
右:「元船木」の金色刺繍

幕について
製作年平成15年
製作者藤野縫師
飾り幕の紋右三つ巴
布団締め高縫い
指の本数3本
阿形の龍の尾巻き尾
吽龍の剣の向き右向き
宝珠金糸
金糸
金糸
金糸
火炎金糸
名称:上幕平清盛の日招き
佐伯景弘
弁財天
阿形の龍
名称:高欄幕鷲と獅子
船木神社
阿形の龍と獅子
多宝殿
※高欄幕:阿形の龍と獅子には本物の真珠がついているようです。
2013-01-20(Sun)
 

久保原太鼓台

久保原太鼓台
kubohara

平成23年10月15日:山根グラウンド

校区船木校区
運営団体久保原太鼓部
氏神船木神社
登場年平成15年
房の結び菊結び
房の色白色
天幕縦縞模様:赤・紫・白
重の段数9段
重旗左:久保原の丸字(金色刺繍)
右:久保原の丸字(金色刺繍)

幕について
製作年昭和53年(布団締め)
昭和54年(高欄幕)
昭和57年(上幕)
製作者吉田縫師
飾り幕の紋右三つ巴
布団締め高縫い
指の本数3本
阿形の龍の尾巻き尾
吽龍の剣の向き右向き
宝珠金糸
金属
樹脂
樹脂
火炎赤糸
名称:上幕重層・単層御殿
重層御殿
重層・単層御殿
重層御殿と三重塔
名称:高欄幕阿形の龍と獅子と牡丹
鷲と獅子
重層御殿
重層・単層御殿
※幕は先代高祖太鼓台のものだが、久保原太鼓部により補修が行われている。
中でも、高欄幕:阿形の龍と獅子と牡丹は高祖太鼓台の時には、獅子と牡丹の花はついていなかった。
2013-01-20(Sun)
 

高祖太鼓台

高祖太鼓台
kouso

平成23年10月15日:山根グラウンド入り口

校区船木校区
運営団体高祖自治会
氏神三島神社
登場年明治時代頃
房の結び揚巻結び
房の色白色
天幕市松模様:赤・白
重の段数10段
重旗左:「高祖」の白抜き文字
右:「高祖」の白抜き文字

幕について
製作年平成15年(布団締め・上幕・高欄幕)
平成18年(内幕)
製作者西山縫師
飾り幕の紋傍折敷角切縮三文字
布団締め差し鱗
指の本数5本
阿形の龍の尾巻き尾
吽龍の剣の向き右向き
宝珠金属
金属
金属
金属
火炎赤糸
名称:上幕三島神社本殿(宝菜殿)
三島神社本殿(大極殿)
三島神社本殿(上陽宮)
三島神社本殿(昌徳宮)
名称:高欄幕瀬戸内水軍物語(鶴姫三島水軍)
瀬戸内水軍物語(大内軍襲来)
瀬戸内水軍物語(龍神と陶晴賢)
瀬戸内水軍物語(龍神大祝安用)
名称:中幕玉取り姫
獅子退治
龍退治
獅子退治
2013-01-20(Sun)
 

長野太鼓台

長野太鼓台
nagano

平成23年10月15日:山根グラウンド前

校区船木校区
運営団体長野自治会
氏神船木神社
登場年明治時代頃
房の結び三方揚巻結び
房の色薄い水色
天幕市松模様:赤・白
重の段数9段
重旗左:長野のマーク
右:「長野」の白抜き文字

幕について
製作年平成13年
製作者菅原縫師
飾り幕の紋花菱
布団締め高縫い
指の本数3本
阿形の龍の尾巻き尾
吽龍の剣の向き右向き
宝珠金属
金属
金属
金属
火炎赤糸
名称:上幕阿形の飛龍
龍と鷲と獅子
重層・単層御殿
城郭と獅子
名称:高欄幕金比羅宮旭殿
金比羅宮本殿
素戔嗚尊大蛇退治
俵藤太
2013-01-20(Sun)
 

池田太鼓台

池田太鼓台
ikeda

平成24年8月15日:船木小学校(船木校区夏祭り)

校区船木校区
運営団体上池田・下池田自治会
氏神船木神社
登場年明治時代頃
房の結び揚巻結び
房の色白色
天幕縦縞模様:赤・白
重の段数9段
重旗左:「池田」の金色文字
右:「池田」の金色文字

幕について
製作年昭和53年~55年
製作者高木縫師
飾り幕の紋花菱
布団締め高縫い
指の本数3本
阿形の龍の尾巻き尾
吽龍の剣の向き左向き
宝珠金属
金属
金属
金属
火炎赤糸
名称:上幕鷲と獅子
阿形の飛龍
仁政殿
三楽殿
名称:高欄幕陽明門
輪蔵殿と鼓楼と獅子
吽形の龍
龍と獅子
2013-01-20(Sun)
 

東田太鼓台

東田太鼓台
touda

平成23年10月15日:山根グラウンド

校区泉川校区
運営団体東田自治会
氏神東臺神社
登場年平成20年
房の結び揚巻結び
房の色白色
天幕市松模様:赤・白
重の段数10段
重旗左:「東田」の白抜き文字
右:「とうだ」の白抜き文字

幕について
製作年昭和58年(布団締め・上幕・高欄幕)
平成23年(内幕)
製作者又野自治会
(高科縫師指導)
飾り幕の紋花菱
布団締め高縫い
指の本数3本
阿形の龍の尾巻き尾
吽龍の剣の向き右向き
宝珠金糸
金糸
金糸
金糸
火炎金糸
名称:上幕陽明門
眠り猫と神楽殿
輪蔵殿
三仏殿
名称:高欄幕獅子と竜宮門
阿形の龍
金比羅宮旭殿
獅子と重層御殿
2013-01-19(Sat)
 

下泉太鼓台

下泉太鼓台
shimoizumi

平成22年10月15日:焼き鳥「鳥太郎」前

校区泉川校区
運営団体下泉連合自治会
氏神浦渡神社
登場年明治時代頃登場
昭和30年代頃(運行中断)
平成10年(新調復活)
房の結び揚巻結び
房の色白色
天幕市松模様:赤・水色・白
重の段数9段
重旗左:「しもいずみ」の白抜き文字
右:「下泉」の白抜き文字

幕について
製作年平成10年
製作者藤野縫師
飾り幕の紋隅切り角に縮三文字
布団締め高縫い
指の本数3本
阿形の龍の尾巻き尾
吽龍の剣の向き右向き
宝珠金糸
金糸
金糸
金糸
火炎金糸
名称:上幕阿形の飛龍
獅子と鷲
石橋
華精門と三重塔
名称:高欄幕輪蔵殿と五重塔
陽明門
名古屋城
名古屋城鯱
2013-01-19(Sat)
 

上泉連合太鼓台

上泉太鼓台
kamiizumi

平成23年10月15日:山根グラウンド

校区泉川校区
運営団体上泉連合自治会館
氏神浦渡神社
登場年昭和初期頃登場
昭和40年代頃(運行中断)
平成6年(新調復活)
房の結び菊結び
房の色白色
天幕市松模様:赤・白
重の段数10段
重旗左:「上泉」の白抜き文字
右:「隅切り角に縮三文字」の白抜きマーク

幕について
製作年平成6年
製作者貿易会社を通じて中国で製作
飾り幕の紋隅切り角に縮三文字
布団締め高縫い
指の本数3本
阿形の龍の尾巻き尾
吽龍の剣の向き右向き
宝珠金属
金属
金属
金属
火炎赤糸
名称:上幕獅子と鷲
阿形の飛龍
仁政殿
華精門
名称:高欄幕陽明門
旭殿
素戔嗚尊八頭大蛇退治
阿形の龍
2013-01-19(Sat)
 

松木坂井太鼓台

松木坂井太鼓台
matsugisai

平成24年10月16日:マルヨシ松木坂井店前

校区泉川校区
運営団体松木坂井連合自治会
氏神浦渡神社
登場年明治時代頃登場
昭和40年代頃(運行中断)
平成7年(新調復活)
房の結び揚巻結び
房の色白色
天幕縦縞模様:赤・白
重の段数9段
重旗左:松木坂井のマーク
右:「松木坂井」の白抜き文字

幕について
製作年平成7年
製作者川口縫師
飾り幕の紋右三つ巴
布団締め高縫い
指の本数3本
阿形の龍の尾巻き尾
吽龍の剣の向き右向き
宝珠金属
金属
金属
金属
火炎赤糸
名称:上幕周防の国、大内氏の城
鳳凰の舳先と鶴姫の父
鶴姫と兄
若武者と龍
名称:高欄幕重層・単層御殿
重層御殿
吽形の龍
阿形の龍
2013-01-19(Sat)
 

喜光地太鼓台

喜光地太鼓台
kikouji

平成24年10月16日:内宮神社

校区角野校区
運営団体喜光地太鼓台運営委員会
氏神内宮神社
登場年平成5年
房の結び揚巻結び
房の色白色
天幕旭模様:赤・白
重の段数9段
重旗左:「喜光地」の白抜きマーク
右:「喜光地」の白抜きマーク

幕について
製作年平成10年
製作者合田縫師・京都萬栄織物
飾り幕の紋喜光地のマーク
布団締め高縫い
指の本数3本
阿形の龍の尾跳ね尾
吽龍の剣の向き左向き
宝珠金糸
金属
樹脂
樹脂
火炎赤糸
名称:上幕あかがねの峰之図
口屋松之図
精錬之図
観喜抗之図
名称:高欄幕般若之図
阿形之龍
松木三河守安村之図
キヌ之図
※金糸が銅色に見える唯一の太鼓台
2013-01-14(Mon)
 

中筋太鼓台

中筋太鼓台
nakasuji

平成24年10月16日:内宮神社

校区角野校区
運営団体中筋太鼓台運営委員会
氏神内宮神社
登場年明治時代頃
房の結び菊結び
房の色淡い水色
天幕市松模様:赤・白
重の段数9段
重旗左:「中筋」の白抜きマーク
右:「中筋」の白抜き文字

幕について
製作年昭和57~59年
製作者梶内縫師
飾り幕の紋七宝に陰花角
布団締め高縫い
指の本数3本
阿形の龍の尾巻き尾
吽龍の剣の向き右向き
宝珠金糸
金糸
金糸
金糸
火炎金糸
名称:上幕陽明門
獅子と内宮社
素戔嗚尊八頭大蛇退治
龍と獅子
名称:高欄幕三仏殿と輪蔵殿
華精門と安楽殿
唐獅子
日本武尊の唐獅子退治
2013-01-14(Mon)
 

角野新田太鼓台

角野新田太鼓台
sumioshinden

平成24年10月16日:内宮神社

校区角野校区
運営団体角野新田太鼓台運営委員会
氏神内宮神社
登場年明治時代頃
房の結び揚巻結び
房の色淡い水色
天幕市松模様:赤・白
重の段数9段
重旗左:「新田」の白抜きマーク
右:「新田」の白抜き文字


幕について
製作年平成17年
製作者合田縫師
飾り幕の紋
布団締め刺し鱗
指の本数3本
阿形の龍の尾巻き尾
吽龍の剣の向き右向き
宝珠金糸
金糸
金糸
金糸
火炎金糸
名称:上幕陽明門
三仏殿
輪蔵殿と鼓楼と獅子
眠り猫と神楽殿
名称:高欄幕獅子と重層御殿
獅子と竜宮門
獅子
獅子
名称:中幕唐獅子
牡丹
唐獅子
牡丹
2013-01-14(Mon)
 

北内太鼓台

北内太鼓台
kitauthi

平成24年10月16日:内宮神社

校区角野校区
運営団体北内連合自治会
氏神内宮神社
登場年明治時代頃
房の結び揚巻結び
房の色白色
天幕縦縞模様:赤・白
重の段数8段
重旗左:「北内」の金色刺繍文字
右:「北内」の金色刺繍文字
※旗にミニ房あり

幕について
製作年昭和52年
(平成6年に布団締め補修)
製作者梶内縫師
{布団締め補修:梶内だんじり(株)}
飾り幕の紋源氏車
布団締め高縫い
指の本数3本
阿形の龍の尾巻き尾
吽龍の剣の向き右向き
宝珠金属
金属
金属
金属
火炎赤糸
名称:上幕阿形の飛龍
鷲と獅子
重層御殿輪蔵殿
獅子と重層御殿
名称:高欄幕重層御殿
半蔵公の獅子遊び
渡辺綱と羅生門鬼退治
阿形の龍
2013-01-13(Sun)
 

上本郷太鼓台

上本郷太鼓台
kamihongou
DSCF0846_R_20130101142624.jpg
平成24年8月5日:昭和通り(第32回新居浜夏祭り)

校区大生院校区
運営団体上本郷東・西自治会
氏神飯積神社
登場年平成5年
房の結び揚巻結び
房の色白色
天幕市松模様:赤・白・紫
重の段数9段
重旗左:「上本郷」の白抜き文字
右:「上本郷」の白抜き文字

幕について
製作年平成5年
製作者藤野縫師
飾り幕の紋丸に五三桐?
布団締め高縫い
指の本数3本
阿形の龍の尾巻き尾
吽龍の剣の向き右向き
宝珠金属
金属
金属
金属
火炎赤糸
名称:上幕鷲と獅子
阿形の飛龍
仁政殿
華精門と安楽殿
名称:高欄幕陽明門
阿形の龍
金刀比羅宮旭殿
素戔嗚尊八頭大蛇退治
2013-01-01(Tue)
 

下本郷太鼓台

下本郷太鼓台
shimohongou
PAP_0174_R.jpg
平成24年8月5日:昭和通り(第32回新居浜夏祭り)

校区大生院校区
運営団体下本郷自治会
氏神飯積神社
登場年昭和54年
房の結び揚巻結び
房の色白色
天幕市松模様:赤・白・水色
重の段数9段
重旗左:「下本郷」の白抜き文字
右:「下本郷」の白抜き文字

幕について
製作年昭和58年(布団締め)
昭和59年(上幕・高覧幕)
製作者下本郷自治会
飾り幕の紋渦井川意匠
布団締め高縫い
指の本数3本
阿形の龍の尾巻き尾
吽龍の剣の向き右向き
宝珠金属
金属
金属
金属
火炎赤糸
名称:上幕八幡殿
飯積殿
吽形の龍
武者と獅子
名称:高欄幕陽明門
阿形の龍
獅子と城郭
吽形の飛龍
2013-01-01(Tue)
 

岸影太鼓台

岸影太鼓台
kishikage
DSC_0787_R_20130101142623.jpg
平成24年10月17日:船屋グラウンド

校区大生院校区
運営団体岸影太鼓台運営委員会
氏神飯積神社
登場年不明
房の結び揚巻結び
房の色白色
天幕縦縞模様:赤・白
重の段数9段
重旗左:「岸影」の白抜き文字
右:「岸影」の白抜き四角い文字

幕について
製作年平成4年
製作者菅原縫師
飾り幕の紋木瓜菱
布団締め高縫い
指の本数3本
阿形の龍の尾巻き尾
吽龍の剣の向き右向き
宝珠金属
金属
金属
金属
火炎赤糸
名称:上幕日光東照宮社殿
陽明門
吽形の龍
阿形の龍
名称:高欄幕
吽形の飛龍
金刀比羅宮
金刀比羅宮
2013-01-01(Tue)
 

喜来太鼓台

喜来太鼓台
kirai

平成24年10月17日:船屋グラウンド

校区大生院校区
運営団体喜来太鼓台運営委員会
氏神飯積神社
登場年平成8年
房の結び揚巻結び
房の色白色
天幕市松模様:赤・白
重の段数9段
重旗左:「喜来」の白抜き文字
右:「きらい」の白抜き文字

幕について
製作年平成6年(上幕・高覧幕)
平成9年(布団締め)
製作者川口縫師
飾り幕の紋右三つ巴
布団締め高縫い
指の本数3本
阿形の龍の尾巻き尾
吽龍の剣の向き右向き
宝珠金属
金属
金属
金属
火炎赤糸
名称:上幕朝鮮新羅城
新羅将と龍
武内宿彌
神功皇后と大矢田宿彌
名称:高欄幕重層御殿
阿形の飛龍
三仏殿
仁政殿
2013-01-01(Tue)
 

謹賀新年

皆様、明けましておめでとうございます。

今年も当ブログをよろしくお願いいたします。
2013-01-01(Tue)
 

中須賀太鼓台

中須賀太鼓台
nakasuka
no-photo
準備中

校区宮西校区
運営団体中須賀自治会
氏神一宮神社
登場年不明
房の結び菊結び
房の色水色
天幕市松模様:赤・水色・白
重の段数9段
重旗左:錨のマーク
右:錨のマーク

幕について
製作年平成17年
製作者小山縫師
飾り幕の紋錨マーク
布団締め高縫い
指の本数3本
阿形の龍の尾跳ね尾
吽龍の剣の向き左向き
宝珠金属
金属
金属
金属
火炎赤糸
名称:上幕平清盛の日招き
阿形の飛龍
宮島厳島神社
弁財天
名称:高欄幕玉取姫と阿形の龍
藤原不比等
龍宮門と龍尾
重層御殿と三重塔
名称:中幕龍頭
雷神
風神
龍尾

出演イベント
19738/17 「徳島阿波踊りと太鼓台との交歓」出場
東町太鼓台と
1990「香川県丸亀市丸亀お城祭り」参加
金子新田太鼓台と
20038/3 「新居浜夏祭り」出場
西原太鼓台と
20047/25 「新居浜夏祭り」出場
西原太鼓台と
20068/6 「新居浜夏祭り」出場
西町太鼓台と

2013-01-01(Tue)
 
[PR]カウンター
プロフィール

Niihamaya

Author:Niihamaya
FC2ブログへようこそ!

新居浜太鼓台全般(特に庄内太鼓台)が好きです。

☆当ホームページの各コーナーに掲載する情報・画像等
あらゆる内容の無許可転載・転用を固く禁じます!

カレンダー
12 | 2013/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。